リプライセルとリポカプセルビタミンC

更新日:2017年12月4日

液状ビタミンCサプリメントとして、大きな話題と人気を集めているリプライセルとリポカプセルビタミンC。

どちらも多くのファッション誌やインスタグラムなどに取り上げられていて、美容や美白に興味のある方なら1度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

当サイト運営チームもリプライセルとリポカプセルビタミンCの両方を飲んで、美容や健康に関しての実感を得ることができましたので、特別にリプライセルとリポカプセルビタミンCのページを作って、皆様にご紹介したいと思いました。

リプライセル(Lypricel)

リプライセル社が製造販売している液状ビタミンCサプリメントです。

海外製なので日本で購入する際には輸入されたものを購入する形になります。日本国内では美容マニアやモデルがいち早く目を付け、「飲む点滴」や「最強のビタミンサプリ」などと呼ばれ、話題となりました。

リポカプセルビタミンC(Lypo-C)

スピック社が製造販売している液状ビタミンCサプリメントです。リポCと呼ばれることも多いです。

リプライセルの後を追うように開発されたサプリで、こちらは日本国内で製造されている国産となります。日本全国の数多くの病院(皮膚科や美容外科だけでなく、内科や歯科なども)でも取り扱われているため、安心して飲むことができます。

リプライセルとリポカプセルビタミンCの違い

結論から書いてしまうと、違いはほとんどありません。

リプライセルもリポカプセルビタミンCも、ビタミンCをリポソーム化(リン脂質で包む)して摂取するという核心的な部分や、1,000mgというビタミンC含有量に違いはありません。1日の摂取量や推奨される摂取タイミングなども同じです。

主に異なるのは「製造国・販売価格・購入場所」の3つです。

リプライセル リポカプセルビタミンC
海外製 日本製
4,000円前後 7,500円
iHerb・Amazonなど 病院・楽天・Yahoo!ショッピングなど

いかがでしょうか。リプライセルとリポカプセルビタミンCの両方を買って、飲み比べてみての結論です。当サイト運営チームの実感も違いはありませんでした。

つまり、価格を優先したい方にはリプライセルが、日本製という安心感を優先したい方にはリポカプセルビタミンCがおすすめと言えます。

ちなみに、当サイト運営チームが両方を飲みきったあと、どちらを継続で購入するか悩んだことがあったのですが、最終的に継続することを決めたのは「リポカプセルビタミンC」です。

リポカプセルビタミンCを選んだ理由

2倍近くの価格差がありながらも、なぜリポカプセルビタミンCを選んだのか。いくつか理由を挙げてみました。

日本製(品質に保証が欲しかった)

リプライセルも効果に関する多数の口コミや体験談が集まっていますので、その品質に間違いはありません。ただ、当サイト運営チームに心配性な人が多いのと、日本企業を応援したいという気持ちもありました。

※参考:リプライセルとリポCの毛穴への影響【鼻の毛穴】

輸送時の保管状態が気になった

リポソーム化されたビタミンCは熱に弱いという特徴があります。リプライセルの場合、海外からの輸送時に熱が加わるのが少し心配でしたが、リポカプセルビタミンCはクール便による配達が可能でした。

※参考:リプライセルとリポCのメリットデメリット

続けるなら万全を期したかった

リプライセルもリポカプセルビタミンCも、数日飲んですぐ効果が出て終わりという訳ではありません。また、安いサプリメントという訳でもありません。

月単位年単位で続けるつもりでしたので、少しでも不安に感じる要素を取り除いた状態で続けることが大事だと思いました。

※参考:リプライセルとリポCは効果なし?副作用と危険性は?リアルな口コミと体験談

味が飲み続けやすそうだった

リプライセルもリポカプセルビタミンCも、正直に言ってしまうとまずいです。好んで飲むような味ではありません。ただ、リポカプセルビタミンCの方が味がまだなんとか飲める感じがしました。

※参考:リプライセルとリポCの味はまずい?続けやすい飲み方と朝夜の摂取タイミング

リプライセルとリポC、どっちがおすすめ?

当サイト運営チームが「リポカプセルビタミンC」を選んだ理由をいくつかご紹介しました。

正直なところ、どちらがおすすめかと言われると、どちらでも良いと思いますが、気温が高い夏場に購入するのであれば、リポカプセルビタミンCの方が輸送時のリスクを減らせるのでおすすめです。

ただ、リプライセルもリポカプセルビタミンCも賞味期限は長いので、夏に入る前に買いだめして冷蔵庫に保管しておくという方法も良いかと思います。

ページの先頭へ