リプライセルとリポスフェリックは同じ商品!比較しても違いはありません

更新日:2019年1月9日

見出しに結論をでかでかと書いてしまいましたが、リプライセルビタミンCとリポスフェリックビタミンCは同じ商品です。どちらも同じ会社が製造しているのですが、名称と販売ルートだけが異なっています。

前者は個人輸入あるいは並行輸入のみですが、後者は日本国内に正規販売店が存在しますので、リプライセルとリポスフェリックのどちらにするか迷っているという方にはリポスフェリックを強くおすすめします。

目次

  1. 比較表
  2. 画像で比較
  3. リプライセル=リポスフェリック
  4. 購入はAmazonが早くて安心でおすすめ!

比較表

リプライセルビタミンCとリポスフェリックビタミンCの違いを分かりやすくまとめてみました。製造会社と内容成分は全く同一で、価格や配送などといった部分だけが異なっています。

リプライセル(Lypricel Vitamin C) リポスフェリック(Lypo-Spheric Vitamin C)
米国LivOn社製造
内容成分:アスコルビン酸ナトリウムほか
iHerb社販売 米国LivOn社販売
関税輸入者負担 関税不要(支払済)
消費税輸入者負担 消費税購入者負担
Amazon・iHerbなどで購入 公式ストア(Amazon店など)で購入
海外から発送 国内から発送
注文から1週間弱で到着 注文から1,2営業日で到着

画像で比較

リプライセルとリポスフェリックの両方を購入し、実際に商品の比較を行ってみました。

まずは外箱の違いです。全て上に写っているのがリプライセル、下がリポスフェリックとなります。どちらも英語の表記がメインとなっていますが、リポスフェリックは日本語による商品解説や賞味期限表示があります。

箱を空けると、リポソーム化されたビタミンCがどちらも30袋ずつ入っています。リプライセルはパッケージを縦に使って、リポスフェリックは横に使って、それぞれブランドロゴや説明が記載されています。なお、どちらも表記は英語です。

袋を空けて、水の中に内容物を出してみました。1枚目がリプライセル、2枚目がリポスフェリック、3枚目が両方を並べて比べた写真です。ご覧の通り、内容物は全く同じでした。

リプライセルがリポスフェリックのOEM商品なので当然と言えば当然なのですが、味もにおいも口に含んだときの食感も、何一つ違いはありません。

リプライセル=リポスフェリック

リプライセルとリポスフェリックが同じ商品であるということがお分かり頂けたのではないでしょうか。当サイトでは主に「リプライセル」の表記で書かれている記事が多いですが、全て「リポスフェリック」と置き換えてお読み頂く事が可能です。以下のような記事もご用意しておりますので、ぜひリポソームビタミンC選びの際の参考になさってみてください。

購入はAmazonが早くて安心でおすすめ!

リプライセル=リポスフェリックなので、商品の購入は信頼できるリポスフェリック公式店舗がおすすめです。Amazonに公式店舗を構えていて、注文もとても簡単です。

また、リポカプセルビタミンCは製造元の指定会社しか取り扱えませんが、Amazonやクリニックなどが指定会社となっていて、やはりこちらも注文はAmazonが早くて便利です。

当サイト運営チームも、リポスフェリックやリポカプセルビタミンCを購入する際には、Amazonを利用しています。Amazonプライム会員なら「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」も使えるので、すぐに飲み始めることが出来ます。

リポスフェリック(リプライセル) リポカプセルビタミンC

ページの先頭へ