プロテインは効果なし?効果的な飲み方と口コミ

更新日:2019年1月9日

プロテイン(Protein)とは、英語で「タンパク質」を意味します。

市販されているプロテインはまさに「タンパク質」の塊で、アスリートはもちろんのこと、趣味で筋トレやスポーツをやられている方や、日々の食事でタンパク質が足りていない方、ダイエット中の方など、非常に多くの方々に愛飲されています。

目次

  1. おすすめの理由
    • 簡単にタンパク質を補給できる
    • 筋トレ効果を上げる
    • 味が豊富で美味しい
  2. プロテインの種類
    • ホエイプロテイン
    • カゼインプロテイン
    • ソイ(大豆)プロテイン
  3. おすすめのプロテイン
    • DNS
    • ザバス
    • ウイダー
    • グリコ パワープロダクション
  4. 効果的な飲み方
    • 筋トレ後
    • 就寝前
    • 起床後
  5. 口コミと評判
    • 20代男性
    • 20代女性
    • 30代男性
    • 30代女性
    • 40代男性
    • 40代女性
    • 50代男性
    • 50代女性

おすすめの理由

当サイト運営チームのメンバーは、男性も女性もプロテインを日常的に摂取しています。

数年前まではプロテインとは無縁の生活を送っていましたが、プロテインを飲むことによって様々な効果を感じましたので、まだプロテインを飲んだことのない方にもぜひおすすめしたいです。

簡単にタンパク質を補給できる

既にご存知かもしれませんが、タンパク質は私たち人間の生活に欠かすことのできない栄養素の一つです。

「プロテイン」と聞くと筋肉が想像されるかもしれませんが、筋肉だけではなく、臓器・皮膚・骨・歯・毛髪・爪など、体の至る所にタンパク質は使われています。

そんなタンパク質ですが、特にスポーツや筋トレをしない方でも、男女問わず1日に「自分の体重(kg)×0.8」グラムが必要摂取量とされています。体重60kgであれば1日48gはタンパク質を摂取する必要があるということです。

ちなみに、これがスポーツや筋トレをよくする方になると、「×0.8」の部分が運動の強度によって「×1.0~2.0」ほどに変動します。この場合、同じ体重60kgでも、必要なタンパク質の量が60~120gとなります。

普段の食事からもある程度のタンパク質は摂取可能ですが、ダイエット中で食事量が少なかったりするとすぐに不足してしまいますし、運動をよくされる方が食事だけでタンパク質の必要量をまかなおうとすると、カロリーや脂質や糖質などが過多になってしまいます。

そこで、おすすめなのがプロテインなのです。プロテインを活用することによって、不足しているタンパク質を効率的に補給することが可能となります。

筋トレ効果を上げる

筋トレで筋肉を追い込むと、筋繊維がダメージを受けます。このダメージを修復しながら筋肉が成長していくのですが、この際にタンパク質やアミノ酸や糖質などといった栄養を補給することで、より効果的に筋肉の成長を促すことができます。

そのため、筋肉を酷使するアスリートはもちろん、筋トレを行う一般の方にとっても、プロテインは欠かせないのです。

なお、栄養補給だけではなく、休養(睡眠)も非常に大事です。いくらトレーニングをしたくても、筋肉痛があるときは休養日とするなどの対策をとりましょう。

味が豊富で美味しい

これまで挙げた2つの理由は「なぜプロテインが必要なのか」といった内容でしたが、こちらはちょっと異なります。過去にプロテインを試したことがある方はご存知かもしれませんが、かつては「プロテイン=まずい」という認識が当たり前でした。

しかし、今は数多くの企業が、チョコ味・バニラ味・ココア味・カフェオレ味・ストロベリー味などなど、様々な風味のプロテインを販売していて、まずいどころか、美味しくてどんどん飲みたくなってしまうほどです。

水や牛乳などにもよく溶けて、飲み心地もかなり改善されていますので、これまで「まずい」というイメージで敬遠されていた方は、ぜひ一度新しく進化したプロテインを試してみてください。

プロテインの種類

大きく分けて3種類のプロテインがあります。ホエイ・カゼイン・ソイ(大豆)の3種類です。いずれもタンパク質であることには違いはないのですが、原材料や吸収速度が異なります。

自分のニーズに合った種類のプロテインを選ぶようにしましょう。

ホエイプロテイン

3種類あるプロテインの中で、最もメジャーなのがホエイプロテインです。牛乳に含まれているタンパク質の一種で、牛乳から精製されます。

体内での吸収速度が速いほか、必須アミノ酸が豊富に含まれていて、筋トレ直後に飲むプロテインとして最も適しています。水に溶けやすく、味も淡泊であるため、筋トレ後の疲れた状態でも飲みやすく、そして胃もたれしにくいです。

人気のホエイプロテイン
ザバス プロテイン100
DNS プロテインホエイ100

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同様、牛乳から精製されるプロテインですが、カゼインは体内での吸収速度がゆっくりであるという特徴があります。

ホエイと異なり水溶性でないため、飲むときは多少のドロドロ感がありますが、消化に時間がかかるため、空腹になりにくいというメリットもあります。寝ている間もゆっくりとタンパク質が吸収されるため、就寝前に飲むのがおすすめです。

人気のカゼインプロテイン
ウイダー マッスルフィット プロテイン
バルクスポーツ ビッグカゼイン

ソイ(大豆)プロテイン

その名の通り、大豆を元としたプロテインです。大豆のタンパク質部分を粉末にして作られたプロテインで、カゼインと同様、吸収速度がゆっくりという特徴があります。

大豆と言えばイソフラボンがよく知られていますが、もちろんソイプロテインにもイソフラボンが入っていて、女性から人気の高いプロテインとなっています。男性からの人気はあまりありませんが、女性におすすめのプロテインです。

人気のソイプロテイン
ザバス ソイプロテイン100
ザバス シェイプ&ビューティ

おすすめのプロテイン

国内外の様々なメーカーがプロテインを販売していますが、中でも多くの愛飲者がいる大手メーカーを4つ挙げてみました。

いずれのメーカーも質の良いプロテインを製造販売していて、安心して飲めるのはもちろんのこと、飲みやすさも非常に高い評価を獲得しています。

DNS

筋トレやボディメンテナンスに関する様々な商品を扱っているDNSは、プロ野球選手やJリーガーなどといったトップアスリートからも選ばれている人気のメーカーです。

3つの運動レベル(エリート・アドバンス・ベーシック)に応じた複数種のプロテインを提供しています。

最も人気の高い「プロテインホエイ100」や、ホエイプロテインにHMB・グルタミン・アルギニン・シトルリンといった成分を加えた最上級の「ホエイプロテインスーパープレミアム」などが代表的な商品となっています。

DNSで人気のプロテイン
ホエイプロテインスーパープレミアム
プロテインホエイ100

ザバス

大手食品メーカーとして知られる明治のボディメイクブランドです。国内生産と高品質にこだわっていて、プロテインの国内売上シェアはトップクラスです。

プロ野球チーム・Jリーグチーム・プロボクサー・プロラグビーチームなど、様々なアスリートをサポートしているほか、2020年東京オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーにもなっています。

最もスタンダードで始めやすい「ホエイプロテイン100」や、筋肉を落とさずにウエイトコントロールをしたい方から人気の「ウェイトダウン」などといった商品が人気です。

ザバスで人気のプロテイン
ホエイプロテイン100
ウェイトダウン

ウイダー

ウイダーinゼリーでお馴染みのスポーツ食品ブランドです。菓子製造大手の森永製菓と米国ウイダー社が提携してブランド展開をしています。

ホエイとカゼインの両方が配合されていて人気の「マッスルフィット プロテイン」や、筋トレ後の回復を目的としてホエイに糖質(デキストリン)を配合した「リカバリーパワープロテイン」などが代表的な商品となっています。

また、ウイダーの特許成分であるEMR(酵素処理ルチン)が含まれているのも大きな特徴です。EMRはプロテインの働きを強める成分で、数多くのトップアスリートがEMR配合のプロテインを選んでいます。

ウイダーで人気のプロテイン
マッスルフィット プロテイン
リカバリーパワープロテイン

グリコ パワープロダクション

グリコと言うとお菓子やアイスクリームのイメージが非常に強いですが、スポーツ食品のパワープロダクションというブランドも展開しています。

プロテインだけではなく、CCDやBCAAやクレアチンなどといったトレーニー御用達の様々なサプリメントも用意されていて、スポーツ食品ブランドとしての人気も急上昇中です。

プロテイン商品の中では最もベーシックである「ホエイプロテイン」や、鉄分やビタミンB群やビタミンCなどが強化された「マックスロード ホエイプロテイン」といったプロテインが支持を集めています。

グリコ パワープロダクションで人気のプロテイン
ホエイプロテイン
マックスロード ホエイプロテイン

効果的な飲み方

一般的に広く愛飲されるようになったとは言え、プロテインはそんなに安いものではありません。ですので、できるだけ効果的に飲みたいですよね。そこで、プロテインの効果的な摂取タイミングを3つご紹介します。

筋トレ後

当たり前すぎてもはや解説は必要ないかもしれませんが、筋トレで傷ついた筋肉にはプロテインが必須です。

よく筋トレ後30分以内が「筋肉のゴールデンタイム」などと言われますが、このタイミングでプロテインを補給することが大切です。

このタイミングで飲むときは、吸収が早いホエイプロテインが特におすすめです。

就寝前

寝る前に飲むなんて…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このタイミングで飲むことをおすすめする理由は「成長ホルモン」が関係しています。成長ホルモンはタンパク質の吸収を高めるという特徴を持っているのです。

成長ホルモンは主に睡眠中に分泌され、それが筋肉の成長に繋がるのですが、特に就寝30分後~3時間後が分泌のピークとされていますので、就寝前にプロテインを飲むことは非常に理にかなっていると言えます。

ただし、本当に寝る直前だと胃に負担がかかってしまいますので、寝る30分~1時間前に飲むことをおすすめします。

なお、筋トレ後と同様にホエイプロテインでも大丈夫ですが、より吸収がゆっくりなカゼインプロテインもおすすめです。

起床後

朝の体は睡眠中にタンパク質も消化しきってしまっている状態ですので、朝起きてすぐにプロテインを飲むことによって、足りなくなったタンパク質を補給してあげることができます。

就寝前や筋トレ後のように「何分以内に」といった目安はありませんが、タンパク質が枯渇した状態が続くことは好ましくありませんので、できるだけすぐに飲むようにしましょう。

吸収も早いほうが良いのでホエイプロテインがおすすめです。

口コミと評判

20代男性

●●私はジムに通い始めるまで、タンパク質をどのくらいとれば良いのかを知りませんでした。調べると、体重60kgなら1日あたり90~120gとあります。それだけの量を何とか食べ物でとれないかと考えてみましたが、ステーキや卵をガンガン食べないと到底間に合わないことが判明。途方に暮れました。雑誌を見ていると、プロテインがオススメされていました。プロテインなるものが存在するのは知っていましたが、勝手にドーピングのようなものをイメージしていました。怪しみつつも、試しに買うことにしました。どこで売っているのかと思ったら、自宅のすぐそばの薬局にありました。ザバスのホエイプロテイン100なるプロテインが、筋肉を大きくするのに良いとのこと。1kgあたり5千円代と思ったより高かったですが、思いきって購入。その結果...最高。ジムで追い込みをかけた後、放心状態で水に溶かしてぐいっとひと飲み。甘みはかなり強いですが、疲れた身体に沁みます。それまではトレーニングしてもなかなか筋肉が大きくなりませんでした。しかしプロテインを飲むようにしてから、少しずつですが腕や胸に筋肉が付いてきました。自分の身体が育つのを見るのは嬉しいものです。今もザバスのホエイプロテイン100を愛用しています。味はバニラとココアの2種類がありますが、私はココアが好みです。個人的にはバニラはちょっと甘すぎるかも...?ちょっと値が張るのは事実ですが、これは自分の身体への投資と考えています。だって筋肉と健康のためなら...ねえ(笑)

●●ダイエットのため、アミノバイタルのプロテインを購入しました。購入の決め手は値段と携帯性でした。昨今、様々なメーカーから多くのプロテインが販売されています。しかし、素人にはどの商品がどの程度の効果をもたらすのかは一見して分かりません。そこで、店舗にある内、一番安い商品を試してみて効果があればそのまま使用を続けるという思いで購入しました。アミノバイタルのプロテインは一回分が一つずつ袋に梱包されています。これによって携帯の利便性も向上します。また、初心者にとっては適当な用量を摂取できるため一石二鳥でした。さらに、遠い昔学生時代にプロテインを服用していたことがありましたが、お世辞にもおいしいという代物ではありませんでした。ですが、このアミノバイタルのプロテインは少なくとも私が使用したチョコレート味とバニラ味については、それ単体で飲んでも良いと思える程度においしいと感じました。最後に、肝心の効果については使用時と未使用時の比較をしていないので確定的なことは言えませんが、筋肉の増量も含めて二ヶ月でニキロの減量に成功したので大いに役に立ったと言えるでしょう。

●●私が使用しているプロテインはグリコの”MAXLOAD”シリーズのホエイプロテインを使用しています。私がプロテインを選ぶ際のポイントとしては、コスパと飲みやすさです。まずは、コスパの点です。この点はこのシリーズ・ホエイプロテインは非常にいいと感じます。ビタミン群のバランスや鉄分・カルシウムの入っていますし、タンパク質も多く入っています。また、大容量サイズもあり、朝食のかわりにも使用できる事が出来ます。また、飲みやすさに関しては味は問題ありません。ココア味ですが、トレーニングで疲れている状況でも喉にべたつくなどの違和感がないため、一気に飲み干す事が可能です。このプロテインを使って、トレーニング後に飲み続けて体重を減らさずに身体を大きくする事が出来ました。

●●僕が今回紹介するには、belegendのプロテインです。プロテインといえば筋トレに必須アイテムです。belegendのプロテインのいいところはコスパです。毎日トレーニングしている人ならばプロテインの価格はとても気になるところだと思います。belegendのプロテインは僕の調べた中で国内メーカーでは1kgあたりの値段が一番安かったのです。安いからと言って味が悪い、タンパク質の量が少ないといったことは決してありません。味は様々な種類があり飲みやすいものが多く味に飽きることもありません。タンパク質のが有料も一回あたり20g前後摂取することができます。また、国内メーカーということで品質もあんな心して使うことができるのもこの商品の良いところです。

●●私は学生のころからずっと、体が細いことがコンプレックスでした。どうにかして男らしい体になりたいと思い、明治のザバスを飲むようにしたのです。これまでプロテインを飲んだことがなかったので最初は不安でしたが、薬のような味も臭いもせずとても飲みやすかったです。運動をした後、30分以内に飲むと効果的であると聞いたので早速試してみたところこれまではなかった筋肉がつき始めました。その後プロテインだけではなく糖質も一緒に摂取した方がいいということがわかったのでそのように改めたら、更に体ががっしりとしてきてうれしかったです。まだ自分の目指す体型とは程遠いですが、これからも毎日プロテインを飲み続けようと思います。体型に少しだけ自信を持てるようになったら、気持ちが明るくなりました。

20代女性

●●私は元々図体がよく太りやすい為、中学生の頃からダイエットをして体重をキープしていました。5歳から18歳まで新体操をやっていたのもあり体重に執着しすぎて軽い摂食障害に陥ってしまい健康的に体を鍛えながら綺麗に痩せたいとおもい「美人プロテイン」を購入しました。美人プロテインを飲んでから便秘が改善されお腹の重みがなくなり体がスッキリしました。以前は便秘がちで3日に1回ぐらいのペースだったのですが今では毎朝快便になりました。それにお肌までツルツルになり、お肌トラブルもなくなりました。吹き出もなども改善されました。体力もつき、便秘も改善され、お肌も綺麗になりました。何より体重計に乗らなくても実感できるぐらい引き締まりけんこうてきになりました!

30代男性

●●私が紹介するのはバルクスポーツのビッグホエイというプロテインです。この商品に出会うまでは他社のプロテインを購入していたのですが価格が高く筋トレとともに継続していく事が困難でした。そんな時に私が行っていたジムのトレーナーにその迄を話してみるとバルクスポーツのプロテインが安価で良いよと教えて頂きました。ただ安いと効果はどうなのかと思ったのですが紹介して下さったトレーナーは筋骨隆々。そんな彼が普段から使っているというのですから効果に間違いあるわけありません。ネットを見てみると悩むほど色々なフレーバーがあり言われた通り価格も安かったです。実際購入をしてトレーニングをして飲んでみると普通に水で作っても美味しく飲めました。その後もトレーニングと共に飲み続けていましたが今まで使っていたプロテインから変えた事による影響は全く感じませんでした。金銭面に余裕が出来た事でケチる飲み方をせずに使用出来るようになったのも良かったのかもしれません。

●●アルプロン-ALPRON-WPCホエイプロテイン100のプレーン味を使用しました。コストパフォーマンスが抜群です。3kgでも10000円以下で購入できます。他社製品では、3kgは12000円以上は必要なので、費用を抑えたい方、継続をする方にはオススメです。味は、個人的には問題なく飲めます。プロテインに慣れていない方、初めての方は、牛乳などに溶かしていただくと飲みやすいです。プレーン味だと物足りない方は、味付きの商品もありますので参考にして下さい。少し値段は高くなります。水にも溶けやすく、ダマになりにくいです。使用時には、プロテイン全般にいえることですが、シェイカーを使用することを推奨します。

●●趣味で10年以上空手をしています。始めた当時はガリガリで身長は180cmで、体重は58kgでした。体重を増やす必要があったため、プロテインを利用しました。SAVAS(サバス)の「ウェイトアップホエイプロテイン+マルトデキストリンバナナ味」を飲んでいます。体重を増やしながら、筋肉をつけるのにはオススメです。コストパフォーマンスにも優れており、1260gで3500円程度で購入できます。今では、10kg以上体重が増えて、72kgで筋肉質な身体になることが出来ました。ただ、あまり味が好きではないので、私は、コーヒー牛乳に混ぜて飲んでいます。これだと美味しく飲むことができます。トレーニング後はもちろん、朝食代わりに摂取しています。

●●ミキプロティンを学生の頃愛飲していました。今からするとややクラシカルな大きめの缶に入った粉末状のプロティンで、そのまま飲むならややパサパサといった感じで、牛乳など飲み物に混ぜると良く合う感じでしたね。私はいわゆるバルク・アップを目的に飲んだという感じではなく、学校給食がなくなり牛乳が取りにくくなるため、タンパク質を補給するべく飲んでいた感じでしたが、ラケットスポーツを楽しむぐらいなら十分なぐらいの体作りができた一因にはこのプロティンがあったのでは、とも個人的には考えています。もっとも、大豆プロティンですので他の食品等でも代替は比較的容易ということもありそうで、飲みやすさや味なども考慮して、最近では豆乳を良く飲んでいます。

30代女性

●●サバスの出している、「プロテイン」を使用しています。ホエイとソイを使用しました。産後の筋肉トレーニングとダイエットのためにプロテインが良いと聞いたため、ネットで情報を収集して購入しました。決め手になったのが、口コミで、サバスのプロテインが一番おいしいことを知ったことが決め手になりました。ココア味を買ったのですが、ホエイよりもソイのほうが味が美味しかったです。ソイの方が飲みやすかったこともあり、今はソイのみを使用しています。さらに、ソイは代謝をあげて体重を落としやすくする効果があるそうで、体重計に代謝を測定する機能がありますが、代謝の方はあまり変わっていません。確かに体重はすこしずつ落ちてきました。

●●チョイスニュートリションのホエイプロテイン、「ゴールデンホエイ」の抹茶味を飲んでいます。生まれてこのかた運動部に所属した経験がなく、運動も苦手で筋肉量も少ない30代の主婦ですが、第二子を出産後に体力をつけようと考え、タンパク質の摂取を日々の日課の一つにしました。一食あたりタンパク質を約20g摂ろうと決めているのですが、朝の忙しい時間帯には自分の食事の時間すら持てないことも多々あります。そういう時に助かるのがこのプロテインです。抹茶味が爽やかでとてもおいしく、2スクープでタンパク質が21g摂れます。このプロテインの素晴らしいところは、美味しさはもちろん、人工甘味料や人工香料、遺伝子組み換え作物等を使用していないこと。授乳中の私でも安心して飲めます。以前、他社のとても甘くておいしいプロテインを飲んでいましたが、原材料欄を確認したら人工甘味料のオンパレードでした。このプロテインは、原材料が乳清たんぱくと抹茶、ステビアのみ。価格が少々張るのですが、それでもオススメできるプロテインです。

40代男性

●●サバス ウエイトアップのプロテインを利用しました。元々、体の線が細いため、ジムでトレーニングすると体重がかなり落ちてしまい、身長180センチで体重が68キロまで落ちてしまいました。トレーニングを続けて、マッチョな体になりたかったので、サバス ウエイトアッププロテインを飲むようにしました。このプロテインは、牛乳で溶かして飲むと効果的ですが、牛乳を飲むとお腹を下すので、豆乳で溶かして飲みました。別売りのプロテインシェイカーを使用しないと粉が完全に溶けません。スプーンでかき回しても、完全に溶けないので、400円程度で売っている、プロテインシェイカーを準備した方が無難です。100円ショップのダイソーでマルチシェイカーというのが売っているので、そちらで代用可能です。肝心の効果は、半年続けてあまりありませんでした。ただ、体重が2キロ増えたので、飲まないよりいいかもしれません。

●●ザバスのホエイプロテイン100というものを愛用しています。特別なりたい体型などこだわりは他の方よりは少ないと思いますが、それでも歳とともに自然と衰えていく体をみるのは残念なのでネットで口コミなどを頼りに探していてこれを使用するようになりました。他会社の製品や同じザバスでも少し高い部類に入ると思いますが、かなり即効性があるように感じました。飲みはじめて一月くらいでなんとなくですが効果を感じました。タンパク質などの栄養分もかなり高いようなので値段が多少高いのは仕方ないのかなと思います。ココア味のものを豆乳に溶かして飲んでいて結構粉っぽいという声もききますが私はそこまでではないと感じていて、むしろとても美味しいです。おそらく同社のソイのほうが長期スパン向けになるのかと思います。

●●アミノバイタルプロテインを利用した感想です。結果から先に言いますとかなりオススメの製品です。きっかけは、アミノバイタルプロを利用して良かったからです。筋トレも本格化してきたので、プロテインを探していたのです。やはりアミノバイタルプロテインが信頼できると思い利用しました。飲み初めてからは、やはり筋肉に効いてるのが実感できました。ランニングにはプロ、筋トレにはプロテインを使い分けています。プロテインを摂取してからハードな筋トレも出来るようになってきました。トレーニング頻度も増やしたのですが疲労感も少ないです。もうちょっと価格が安ければ良いとは思います。毎日飲んでいますから毎月買わないとなりませんので。製品としては良いのでオススメです。

●●アムウェイ社のプロテインを購入しています。購入した理由は、良質のたんぱく質が筋肉をつける上で必須だからです。そして、数多くあるプロテインの中でアムウェイ社を選んだのは、たんぱく質が100%植物由来という点でさらにアミノ酸スコア100、消化吸収率も最高値だからです。加えて、どのようにプロテインを作っているかまで見ることが出来ます。このようなプロテインはなかなかないでしょう。最も良かった点は、とっても美味しいです。牛乳で割ると最高です。私は今まで他社のプロテインを飲んだことがありますが不味くて飲みづらくもう一度飲もうと思えませんでした。悪い点は、シェーカーで牛乳とプロテインを混ぜて飲む点で、飲んだ後にシェーカーを洗わなければならないので時に面倒に感じます。

40代女性

●●ゴールドジムのホエイプロテインです。かつては健康体力研究所のストロベリー味が人気がありましたが、ゴールドジムのホエイプロテインのミックスベリー味が出てからは、そちらを利用しています。やはり、プロテインは飲み飽きない味が良い事や水でも牛乳で割っても美味しいほうが継続して飲めます。ミックスベリーは水だとさっぱり、牛乳だと濃厚な味になるのでその日の気分で使い分ける事ができます。トレーニング後にプロテインの摂取はしておりませんでしたが、継続的に飲み続けることで体脂肪率が20%を超えることがなくなりました。筋トレをしてゴールデンタイムにプロテインを摂取したことで筋肉の量が増えた事による体脂肪率の低下だと感じております。

50代男性

●●私は身体を鍛えるためにスポーツジムで筋トレをしているのですが、その筋トレの効果をより高めるためにプロテインを飲んでいます。私が飲んでいるプロテインは「ザバスのホエイプロテイン100」と言うものです。他にももっと良いプロテインはあるかもしれませんが、インターネットの通販サイトで買うととても安く買えると言うことと、値段に対してのコストパフォーマンスがものすごく高いと思っています。一袋で約1ヶ月持つのですが、私の飲用頻度と当てはめると1日約100円程度ですので、3年前から愛用して飲んでいます。また、メーカーのネームバリューも高いため、このプロテイン以外にも多数のプロテインがあります。どのような身体になりたいかに応じてプロテインの種類を変えていくと良いです。

●●もともと筋力がなく、太れない体質なので見かけで非常に損をしていました。特に夏場がそうです。という事で筋肉をつけるべく訓練する事にしましたが、ただ単に筋トレをそてもほとんど効果がないのです。調べたところ、筋トレ直後にプロテインを飲むと効率よくたんぱく質をとりいれる事ができ、筋肉が付きやすいという事です。早速、ボディウイングの大豆プロテインを試してみました。粉末タイプで水と混ぜても大丈夫ですが、味がほとんどなくおいしさがないのが不満な方は、チョコやイチゴ味のタイプもありますので試してみてください。ちなみに牛乳に混ぜてもおいしく飲めます。実際筋トレ後試してみましたが、一か月後からやや腕まわりが太くなった気がします。効果の表れでしょう。当分続けてみます。ただプロテインは値段的に割高なのがやや難です。使用するなら覚悟がいるでしょう。

50代女性

●●募集中!

ページの先頭へ