EMSで体づくり

更新日:2017年10月8日

当サイト「EMSで体づくり」は、筋トレやダイエットなどを始めとした体づくりに関する総合情報サイトです。

特にEMS(Electrical Muscle Stimulation)には強いこだわりを持っていて、当サイト運営チームでは低周波EMSであるシックスパッド(SIXPAD)と、高周波EMSであるスタイリフト(STYLIFT)を2年以上も使い続けています。

シックスパッド(SIXPAD)

クリスティアーノ・ロナウドを広告塔として起用している、大人気の低周波EMSです。

2017年現在、日本で最も売れているEMSで、主に腹部に使用する「Abs Fit」のほか、腕やウエストに使用する「Body Fit」など、形状の異なる複数の商品が販売されています。

当サイト運営チームでは「Abs Fit」を1台、「Body Fit」を5台も所有しているほど愛用していて、おすすめのEMSを人から聞かれたら、まずはシックスパッドを紹介しています。

低周波で速筋を鍛える!

低周波EMSで鍛えることができるのは、主にアウターマッスルと速筋(白筋)です。アウターマッスルは表面にある筋肉のことで、アウターマッスルを鍛えることで見た目的にも分かりやすい違いが出ます。

また、速筋は瞬発力のある筋肉で、鍛えることにより発達しやすいため、こちらも見た目的な変化が分かりやすいです。

スタイリフト(STYLIFT)

大々的なPRをしていない上に、店頭販売もされていないため、あまり知られていませんが、当サイト運営チームイチオシの高周波EMSです。

当サイト運営チームのメンバーがエステサロンの痩身コースを受けた時に、自宅でも使えるとしておすすめされたのが、スタイリフトでした。数多くのエステやクリニックにて導入されていて、その実績も折り紙付きです。

高周波ということで、低周波のシックスパッドとは明らかに違う刺激で筋肉運動をすることができます。

高周波でインナーマッスルを鍛える!

高周波EMSで鍛えることができるのは、主にインナーマッスル(深層筋)です。高周波であるため、体の深部まで電気刺激が到達することができるという点が最大の特徴となっています。

アウターマッスルと比べ、インナーマッスルは脂肪を消費する力に優れていて、アウターマッスルほど見た目に変化はなくても、ダイエットの効果はしっかりあります。

シックスパッドとスタイリフトを併用する!

当サイト運営チームでは、シックスパッドとスタイリフトを併用しています。

シックスパッドで見た目への影響が大きいアウターマッスルを鍛え、スタイリフトでダイエットにおける縁の下の力持ち的な存在であるインナーマッスルを鍛えるという仕組みです。

実は、当初はシックスパッド(Abs FitとBody Fit)しか使っていなかったのですが、エステサロンにてスタイリフトを30分試した際に、その違いに驚いて、スタイリフトも購入することとなりました。

普段からジムで筋トレをしたり、家で体幹トレーニングをしたりしていますが、EMSもほぼ毎日使っていますので、シックスパッドもスタイリフトも、今では手放せない存在となりました。

どちらか1つを選ぶならシックスパッド

シックスパッドとスタイリフトをおすすめする理由はお分かり頂けたかと思いますが、もし「どちらか1つだけ、強いて言うならどっち?」と聞かれたら、シックスパッドを挙げます。その理由は以下の3点です。

  • シックスパッドの方が見た目に影響が大きい
  • シックスパッドの方がかなり安い(スタイリフトの定価は148,000円)
  • スタイリフトは購入場所が限られる(取り扱いのあるエステやクリニック、ヤフーオークションなど)

3点いずれもシックスパッドとスタイリフトの大きな違いとなりますが、特に異なるのが価格です。スタイリフト1台でシックスパッド(Abs Fit)が5台も買えてしまいます。

ただ、裏を返せば、それだけ高周波EMSはインナーマッスルに効果があるとも言えます。

EMSで体づくりのメニュー

ここまでシックスパッドとスタイリフトのご紹介をさせて頂きましたが、当サイト「EMSで体づくり」では、シックスパッドとスタイリフト以外のEMSもご紹介しているほか、筋トレやダイエットなどといった美容健康に関わるコンテンツも多数掲載しております。

気になるコンテンツがございましたら、ぜひ1度チェックしてみてください。

EMS比較

当サイトのメインコンテンツであるEMSの比較を行っている項目です。

先述のシックスパッドとスタイリフトのほか、人気のある低周波EMSのスレンダートーンや、スタイリフトと同じく高価格帯で高周波EMSのパーフェクト4500hotといったEMSを取り上げて比較しています。

また、効果やメリットデメリットなどといったEMSの基本情報もご覧頂けます。

筋トレ

体づくりに欠かせない筋トレについての項目です。

筋トレを行う上で知っておきたい基本情報のほか、プロテインやアミノ酸などといった筋トレの効率を高めるアイテムのご紹介もしています。

既に筋トレに励んでいる方にとってはさほど新しい情報ではないかもしれませんが、まだ筋トレ未経験の方や初心者の方などはぜひ参考になさってみてください。

ダイエット

体づくりの永遠のテーマとも言えるダイエットについての項目です。運動によるダイエットと食事によるダイエットの両方の方法を多数ご紹介しています。

また、実際にダイエットに取り組まれた方々からご投稿頂いたダイエット体験談(成功談&失敗談)も人気のコンテンツとなっています。

エステ

健康的にダイエットをするために、痩身エステを活用するという方法もあります。痩身エステでは、高機能な業務用EMSやキャビテーションなどといった機器を使ってダイエットをしていきます。

そんな痩身エステで人気のエステサロンとメンズエステを、多数の口コミと共にご紹介している項目です。

パーソナルトレーニング

ライザップの登場によって一気に知名度が上がったパーソナルトレーニング(パーソナルジム)についての項目です。

全国展開しているのはライザップだけですので、お住まいの地域によってはライザップ以外の選択肢がないということもあり得ますが、ライザップだけではなく、当サイト運営チームが実際に通ったことのある2つのおすすめパーソナルジムもご紹介しています。

リプライセル

ビタミンCサプリとして話題沸騰中の「リプライセル」と「リポカプセルビタミンC」をご紹介している項目です。

どちらもリポソーム構造と呼ばれる特殊な加工をされたビタミンCサプリで、それなりにお値段は張りますが、一般的なビタミンCサプリよりも効果が実感できると評判です。

当サイト運営チームでも1年以上このタイプのビタミンCを摂取しています。

ページの先頭へ